« 近所の散策---霜降過ぎ4 | トップページ | 水耕栽培---サラダ京水菜1 »

2016年11月 7日 (月)

旅の思い出---第3次旧東海道徒歩の旅4

3893
2016年の夏休みを利用して強行した第3次旧東海道徒歩の旅を回顧しています。9/3昼過ぎから三島市本町から第3次旧東海道徒歩の旅を再開しています。12時半過ぎには、こちらに到着しています。ガイドブックには時の鐘と記載されています。
3894
案内文には、寛永年間(1624-1644年)から三島宿の人々に時を知らせていた記載がありました。第二次世界大戦の際には、こちらの鐘も供出され、現在の鐘は有志により1950年に作られたものとも記載がありました。
3897
時の鐘は、「三石神社の境内にある」と記載されています。こちらが三石神社の本殿のようです。時の鐘の方がなんだか立派です。時の鐘の境内に三石神社がある印象ですね。
3898
三石神社は、商売繁盛のパワースポットのようです。三石神社の横には川が流れていました。四ノ宮川だったのかもしれません。
 

« 近所の散策---霜降過ぎ4 | トップページ | 水耕栽培---サラダ京水菜1 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

時の鐘の近くの「うなぎ桜家」はうなぎの超有名店です。2年前に駿豆線を旅したときに前を通りましたが、大行列でした。

ハイ、今日の15時まで待ってください。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/223428/64288552

この記事へのトラックバック一覧です: 旅の思い出---第3次旧東海道徒歩の旅4:

« 近所の散策---霜降過ぎ4 | トップページ | 水耕栽培---サラダ京水菜1 »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック