« 今朝の気温 | トップページ | 村上海賊の娘---第1巻 »

2016年12月 7日 (水)

旅の思い出---第3次旧東海道徒歩の旅12

31969
2016年の夏休みを利用して強行した第3次旧東海道徒歩の旅を回顧しています。9/3午後2時半過ぎには沼津市三枚橋付近に居ました。とあるホテルの前には三枚橋城外堀石垣が残されていました。ただし、こちらは当時のものではなかった記憶があります。
31970
その後、通横町に達しています。案内には、「この地は、江戸時代、沼津宿の問屋場が置かれ、人馬継立てでにぎわったところである。問屋場の裏には白壁瓦ぶきn大きな土蔵が建っていたという。南北に走る上土町の通りと本町の通りとを東西に横に通している町の意から付けられた町名といわれている」とあります。
31972
この辺りは、クランクになっていた記憶があります。さんさん通りから御成橋通りに入ります。
31974
さらに、沼津市沼津宿の案内板から左折して行くのでありました。本来の予定であれば、9/3の行程は沼津宿にて終了だったのですが、9/4以降の天候が怪しいこと、未だ時間が午後2時半過ぎでしたので予定を変更して行けることろまで歩き続けることにしました。
 

« 今朝の気温 | トップページ | 村上海賊の娘---第1巻 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/223428/64316691

この記事へのトラックバック一覧です: 旅の思い出---第3次旧東海道徒歩の旅12:

« 今朝の気温 | トップページ | 村上海賊の娘---第1巻 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック