« 村上海賊の娘---第1巻 | トップページ | 近所の散策---大雪過ぎ1 »

2016年12月 9日 (金)

旅の思い出---第3次旧東海道徒歩の旅13

31977
2016年の夏休みを利用して強行した第3次旧東海道徒歩の旅を回顧しています。9/3午後2時半過ぎには沼津市間宮本陣跡付近に居ました。こちらがその石碑となります。配電盤のようなものの前にひっそりと佇んでいた記憶があります。
31978
午後3時前には沼津市西門町付近に達しています。こちらの歩道橋を渡らないと旧道には行けないようなので、重い足を引き吊り歩道橋の階段を昇ることにしました。
 
31980
こちらが歩道橋の上から静岡方面を撮影したものです。写真右側が旧道となります。所謂、旧道分岐点となります。
31981
旧道分岐点には、このような案内がありました。旧東海道徒歩の旅は、巨大なオリエンテーリングのようなものと考えています。このような案内があると行程が正しいことが確認でき非常に嬉しいのです。
 

« 村上海賊の娘---第1巻 | トップページ | 近所の散策---大雪過ぎ1 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/223428/64316703

この記事へのトラックバック一覧です: 旅の思い出---第3次旧東海道徒歩の旅13:

« 村上海賊の娘---第1巻 | トップページ | 近所の散策---大雪過ぎ1 »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック