« 村上海賊の娘---第4巻 | トップページ | 年末年始の廃棄シリーズ---その2 »

2017年1月 6日 (金)

旅の思い出---第3次旧東海道徒歩の旅25

32081
2016年の夏休みを利用して強行した第3次旧東海道徒歩の旅を回顧しています。9/4午前9時半過ぎには東海度本線吉原駅手前に居ました。鈴川踏切で旧東海道と東海道本線は交差することになります。

32082
踏切上で静岡方向を撮影しています。遠くに吉原駅があることが分かります。

32083

踏切を渡ると東海道の案内がありました。選択した道路が正しいことが確認できました。実は、この場所で一度、lost boyとなっています。踏切を渡らず通り越してしまったのです。ガイドブックとチョット、異なると考え引き返した記憶があります。10分程度のlossだったと思います。

32084

すると直ぐに、日本製紙富士工場がありました。この辺は、小学校か中学校に地理の時間に製紙工場が多数、存在することを習ったような記憶があります。富士山からの地下水が多いからでしょうか。

32085

さらに歩を進め吉原駅に到着しています。こちらでトイレ休憩をしようと思ったのですが、改札外にトイレはなかったと思います。思いとどまって先に進むことにしました。

« 村上海賊の娘---第4巻 | トップページ | 年末年始の廃棄シリーズ---その2 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

この駅舎の裏側には岳南電車があったような気がします。

復路の電車内から岳南鉄道の駅を見たような記憶がありますが、ハッキリとしません。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/223428/64374083

この記事へのトラックバック一覧です: 旅の思い出---第3次旧東海道徒歩の旅25:

« 村上海賊の娘---第4巻 | トップページ | 年末年始の廃棄シリーズ---その2 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック