« 年末年始の廃棄シリーズ---その4 | トップページ | 永谷園のお茶漬け »

2017年1月11日 (水)

旅の思い出---第3次旧東海道徒歩の旅26

32087
2016年の夏休みを利用して強行した第3次旧東海道徒歩の旅を回顧しています。9/4午前10時前には一級河川沼川にかかる河合橋を渡っています。32088_2
橋の上からは、雲はあるものの青い空と、空と同じくらい青い川に船舶がもやってあるのでした。写真は富士山方向のはずなのですが、見ることはできません。
32089
さらに静岡方向へ進むと松がほつんと1本あるのでした。何か意味がありそうな雰囲気があります。
32091_2
すると、旧東海道を示す道標がありました。河合橋・(元)吉原宿跡とあります。
32092jpg
道標の上には、これから先の道案内とチョットした解説がありました。「江戸時代、この辺り一帯は立派な松並木が整備されていました。現在は、ここを含め数本の松がかつてを偲ばせます。ここから江戸方面へ150m行くと、沼川に河合橋が掛けられています。かつては、高欄つきの板橋で、河合橋からの富士山の景色が明治時代の古写真に数多く残されています」とあります。
そうです。やっぱり、先程の河合橋から本来であれば、富士山の景観が見ることができたはずなのです。残念。
 

« 年末年始の廃棄シリーズ---その4 | トップページ | 永谷園のお茶漬け »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/223428/64382969

この記事へのトラックバック一覧です: 旅の思い出---第3次旧東海道徒歩の旅26:

« 年末年始の廃棄シリーズ---その4 | トップページ | 永谷園のお茶漬け »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック