« 近所の散策---大寒の頃3 | トップページ | My favorite book series---黒革の手帳下巻 »

2017年1月25日 (水)

旅の思い出---第3次旧東海道徒歩の旅32

32138
2016年の夏休みを利用して強行した第3次旧東海道徒歩の旅を回顧しています。9/4午前11時頃には富士市吉原宿妙祥寺付近に居ました。旧東海道京方向は、こちらを右折することになります。妙祥寺は左方向となります。石碑には妙祥寺と彫ってあるようです。

32140
この道標から西方向が西木戸となります。

32141

道標の上には、このような地図があるのです。やや小さいのですが、当方が歩いて来たのは地図の赤線となります。写真右上方向から左方向へ歩くことになります。現時点は、北東方向から南西方向に歩き、右折することになるのです。

32143

京方向へ数分あるくと、更にこのような道標がありました。

32142

道標の上には、ここは西木戸跡とあります。つまり、今まで歩いて来たことろ(道標の緑破線)が吉原宿だったのです。恐らく新吉原宿のはずです。

« 近所の散策---大寒の頃3 | トップページ | My favorite book series---黒革の手帳下巻 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/223428/64394358

この記事へのトラックバック一覧です: 旅の思い出---第3次旧東海道徒歩の旅32:

« 近所の散策---大寒の頃3 | トップページ | My favorite book series---黒革の手帳下巻 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック