« 旅の思い出---第3次旧東海道徒歩の旅32 | トップページ | 旅の思い出---第3次旧東海道徒歩の旅33 »

2017年1月26日 (木)

My favorite book series---黒革の手帳下巻

Photo
今回、選択したのは松本清張氏の「黒革の手帖下巻」です。本の帯には以下のようにあります。

元子を恨む波子は楢林と別れ、大物総会屋をパトロンにクラブを開く。政治家秘書の安島を通じ、医大の裏口入学者のリストを手中にした元子は、橋田をおどし、一流クラブ、ルダン買取りの仮契約を結ぶ。しかし橋田、安島らの仕組んだ罠が元子を待ち受ける。安島との一夜での妊娠の不安に怯える元子の前には黒服の男たちが…。夜の世界に生きる女の野望を描くサスペンス長編。

勿論、2回目の読書なのでそれなりに結論は覚えています。まあ、悪人にはそれなりの報復があるということですね。松本清張氏の良識に同感を覚えます。

« 旅の思い出---第3次旧東海道徒歩の旅32 | トップページ | 旅の思い出---第3次旧東海道徒歩の旅33 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/223428/64549173

この記事へのトラックバック一覧です: My favorite book series---黒革の手帳下巻:

« 旅の思い出---第3次旧東海道徒歩の旅32 | トップページ | 旅の思い出---第3次旧東海道徒歩の旅33 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック