« 旅の思い出---第3次旧東海道徒歩の旅29 | トップページ | 旅の思い出---第3次旧東海道徒歩の旅30 »

2017年1月19日 (木)

My favorite book series---黒革の手帳上巻

Photo_2
今回はこちらの書籍を選択しています。松本清張の「黒皮の手帳---上巻」です。なんとなく、世紀の悪女、原口元子を読みたくなり本棚にある本を取り出しました。本の帯には以下のように記載されています。

7500万円の横領金を資本に、銀座のママに転身したベテラン女子行員、原口元子。店のホステス波子のパトロンである産婦人科病院長楢林に目をつけた元子は、元愛人の婦長を抱きこんで隠し預金を調べあげ、5000万円を出させるのに成功する。次に彼女は、医大専門予備校の理事長橋田を利用するため、その誘いに応じるが…。夜の紳士たちを獲物に、彼女の欲望はさらにひろがってゆく。

大体の結末は覚えているのですが、それなりに楽しませて頂いています。こちらの本は、平成17年8月の第31刷のものとなっています。約11年前の本ですが保存状態が非常によく自分でもビックリです。

« 旅の思い出---第3次旧東海道徒歩の旅29 | トップページ | 旅の思い出---第3次旧東海道徒歩の旅30 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/223428/64527987

この記事へのトラックバック一覧です: My favorite book series---黒革の手帳上巻:

« 旅の思い出---第3次旧東海道徒歩の旅29 | トップページ | 旅の思い出---第3次旧東海道徒歩の旅30 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック