« 近所の散策---立春の頃1 | トップページ | 国盗り物語---第2巻 »

2017年2月 8日 (水)

旅の思い出---第3次旧東海道徒歩の旅38

37809
2016年の夏休みを利用して強行した第3次旧東海道徒歩の旅を回顧しています。9/4正午頃には富士市平垣本町付近にいました。旧東海道の旅では、メルクマークともなるべき建物も撮影しています。旧東海道沿いにあったフジホワイトホテルです。今回のブログを記載するにあたり、その住所を確認できるのです。こちらのホテルは合宿等で使用されるホテルのようです。

37810
ホテル近くには「札の辻跡」の案内がありました。

37811
案内の上面には、「ここで旧東海道が富士早川からの用水路にかかる橋を、今でも札の辻橋という。このあたりにかつて平垣村の高札場があった」と記載されています。

37812
そういえば、小さな橋があるようにも見えます。

37813

さらに旧東海道を西に進みます。するとコミバス富士見高前なるバス停がありました。「これはアタックNo.1の鮎原こずえが通学していた高校とおなじじゃん」なんて思いながら通過するのでした。

« 近所の散策---立春の頃1 | トップページ | 国盗り物語---第2巻 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

鮎原こずえって、懐かしすぎます(笑)

あらっ?探し アタックNo1って富士見学園!高校でなかった? 富士見高校って結構いろんな所にある。調べたらこの高校は春高バレーに出てる静岡の強豪校だった❗

同世代には、結構、反響がありますね。yhideさんの御指摘通り、アタックNo1の設定は、正確には富士見学園高校のようです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/223428/64405500

この記事へのトラックバック一覧です: 旅の思い出---第3次旧東海道徒歩の旅38:

« 近所の散策---立春の頃1 | トップページ | 国盗り物語---第2巻 »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック