« 国盗り物語---第3巻 | トップページ | 近所の散策---雨水の頃1 »

2017年2月24日 (金)

旅の思い出---第3次旧東海道徒歩の旅45

37868
2016年の夏休みを利用して強行した第3次旧東海道徒歩の旅を回顧しています。9/4午後2時頃には富士市岩淵付近に居ました。だんだんと一里塚が近づいてきました。こちらが東側の一里塚のはずです。

37869
一里塚を示す古そうな石碑がありました。横には昭和45年9月富士川町と記載されています。

37870
史跡岩渕の一里塚の案内には以下のように記載があります。「この一里塚は江戸日本橋から37里目にある。この地は、岩淵村と中之郷村の村境で、付近には岩渕名産栗の粉餅を売る茶店が立ち並んでいた。また東側の塚の榎は虫害のため昭和42年枯死してしまった。そこで昭和45年3月、二代目を植えたものである」

37871
こちらが、旧東海道を示す案内となります。次の宿場は蒲原宿となります。

37872

こちらが西側の一里塚のはずです。写真右方向から歩いて来たことになります。写真左方向へと歩を進めます。

« 国盗り物語---第3巻 | トップページ | 近所の散策---雨水の頃1 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/223428/64429683

この記事へのトラックバック一覧です: 旅の思い出---第3次旧東海道徒歩の旅45:

« 国盗り物語---第3巻 | トップページ | 近所の散策---雨水の頃1 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック