« また、無線LAN子機 | トップページ | 新事務所 »

2017年4月12日 (水)

旅の思い出---第3次旧東海道徒歩の旅64

32278
2016年の夏休みを利用して強行した第3次旧東海道徒歩の旅を回顧しています。9/5午前9時頃には旧東海道由比宿付近に居ました。正雪紺屋の隣には、脇本陣溫飩屋(うんどんや)がありました。由比宿には3軒の脇本陣があったようで、江戸時代後期から幕末にいたるまでつとめたのが、この溫飩屋のようです。脇本陣には門構え、玄関があったようです。

32279
塀に囲まれていて脇本陣の全容が判りませんでしたので、道路対側から広角で撮影していあます。

32280
本陣公園横には、馬の水呑場がありました。「この横の長い水路状の濠、(幅1m、東西20m)は、馬の水呑場といって、むかし大名行列の馬に水を呑ませたり、身体を洗ったりしたことろです。したがって水深も、もとは60cmもありました。屋敷の前の道路にこのような施設があるのは、他の宿場の本陣にはあまり類例を見ない珍しいものです」とあります。

32281
この馬の水呑場には、現在、多数の亀がいるのでした。甲羅干しをしている亀もいます。

32282
脇本陣横には、明治の郵便局舎(平野氏宅)があります。「前略 明治39年5月、平野義命氏が局長となり自宅に洋風の局舎を新築し、明治41年1月より郵便局を移転した。この局舎は昭和2年7月まで使用され、現在は平野氏私宅となっている」とあります。

32283

明治時代の郵便局舎は、このようになっています。塀が少々、邪魔なようです。一部しか見ることができませんね。

« また、無線LAN子機 | トップページ | 新事務所 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/223428/64568006

この記事へのトラックバック一覧です: 旅の思い出---第3次旧東海道徒歩の旅64:

« また、無線LAN子機 | トップページ | 新事務所 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック