« 城塞---上巻 | トップページ | 今日の昼食 »

2017年4月28日 (金)

旅の思い出---第3次旧東海道徒歩の旅72

32348
2016年の夏休みを利用して強行した第3次旧東海道徒歩の旅を回顧しています。9/5午前10時半前には薩埵峠東の静岡県清水区倉沢付近に居ました。この付近は間(あい)の宿のようです。

32349
このような案内がある家屋の前に来ました。「間の宿 本陣跡」とあります。勿論、オヤジとしては、立ち止まって案内を読んでしまうのです。「ここ西倉沢は、薩埵峠の東坂登り口に当たる間の宿で10軒ばかりの休み茶屋があって、旅人はここでお茶を飲み、疲れをいやし、駿河湾の風景を賞で旅立っていった。ここ川島家は、江戸時代慶長から天保年間凡そ230年間代々川島勘兵衛を名のり、間の宿の貫目改所の中心をなし、大名もここで休憩したので村では本陣と呼ばれ、西倉沢村名主もつとめた旧家である」

32350

家屋は、このような全体像となります。
32351

表札には「川島」の記載があります。名主の末裔が現在でもお住みのようです。

« 城塞---上巻 | トップページ | 今日の昼食 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

現在も住まれている家はどれくらい経っているのでしょうかね?
昔ながらの風情がありますね。

大正か昭和の時代のものでしょうか。よく判りません。あくまでも本陣跡なので。でも、世が世なれば本陣の主人は偉かったのでしょう。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/223428/64627863

この記事へのトラックバック一覧です: 旅の思い出---第3次旧東海道徒歩の旅72:

« 城塞---上巻 | トップページ | 今日の昼食 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック