« 今回のホテル | トップページ | 旅の思い出---第3次旧東海道徒歩の旅66 »

2017年4月16日 (日)

稲の定点観測2017---その5

2017041601
毎週末に観測している宮崎平野の早期水稲の定点観測地点です。いつもの山は雲で覆われています。天候もハッキリしません。天気予報では本日の午前中までは晴れの予報でしたが、深夜に雨が降っていました。稲の方は、
2017041602
このようは感じであまり変化がないようです。
今朝も午前6時前には起床し、約3Kmのjoggingへ出かけています。その途中で、
2017041603
枝豆のようなマメ科の植物が実をつけているのを発見しました。先週までは白い花が開花していたのを記憶しています。
さて、今回の東京旅行では色々な体験をしました。第一にホテルの件です。昨日も記載しましたが当方が宿泊予定の部屋に戻ってみると何か見知らぬ荷物があったのです。フロントで調査してもらうと、部屋を間違えた他の宿泊予定者が荷物をフロントに預け外出したようです。フロントが荷物を当方の部屋に入れていたようです。結果的には、部屋を変更してもらい、翌朝(つまり昨日の)の朝食券を頂きました。ホテルには今まで多く宿泊して来ましたがこのような体験は初めてでした。
第2は、当方のmobile SUICAが使用不可となっていたのです。改札口が通過不可で、冷たい機械音で「駅員のもとへ行くように」と言われました。そこで、昨日上野駅で駅員さんに尋ねると、半年以上、使用していない場合にはロックが掛かるとのこと。すぐにロックを解除して頂き使用可能となりました。まあ、九州在住ですのであまりSUICAを使用することはないのです。
第3は、復路で搭乗した昨日のANA609便で体験しました。着陸寸前、「接地がやや遅いな」と思った瞬間、エンジン音が急激に上昇しました。Go around(着陸復行)です。殆どtouch-and-goに近い状態でした。航空大学校の生徒が「touch-and-go」は難しい技術を要するようなことをTVで言っていたことを思い出しました。その後、機長からのアナウンスでは着陸直前で横風が吹いたとのことでGo aroundとなった旨の説明でした。頻回に飛行機に搭乗していますが、Go aroundとなったのは初めての経験でした。
まあ、長いこと生きていると色々な体験をするものです。
 

« 今回のホテル | トップページ | 旅の思い出---第3次旧東海道徒歩の旅66 »

コメント

靄がかかった見たいで幻想的です、私は昨夜の雨は全く気づかずぐっすりでした(笑)(;´▽`A``
出張の多い仁さん,
まさか自分の部屋に見知らぬ荷物、ヒヤリですねw(゚o゚)wそしてSUIKAを持っていても不思議でないでしょうけど半年使用しないとロックがかかるなんてびっくりです(ノ∀`)・゚・。 アヒャヒャヒャヒャ
私は使うことないですけど、しかし1回で味わえない場面に(味わいたくないですよね)遭遇しましたね、結果大事に至らずほっとしました、お疲れ様でした。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/223428/65156519

この記事へのトラックバック一覧です: 稲の定点観測2017---その5:

« 今回のホテル | トップページ | 旅の思い出---第3次旧東海道徒歩の旅66 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック