« 旅の思い出---第3次旧東海道徒歩の旅76 | トップページ | 旅の思い出---第3次旧東海道徒歩の旅77 »

2017年5月 9日 (火)

井堰シリーズ---杉安井堰その2

197
2017年黄金週間4/30午前には西都市にある杉安井堰を見学しに行っています。水路を観察した後、井堰の周囲を散策してみました。といっても10分程度ですが。井堰の入り口には、このような「杉安井堰改築の碑」なる非常に立派な石碑がありました。昭和のはじめに大改修が実施されたように記憶しています。

201
勿論、近くにはそのものすばりの「井堰」のバス停があるのです。バス停から井堰方向へ脇道に入ると、

202

公衆トイレもあります。杉安堰への案内矢印もあるのです。この付近は九州自然歩道となっているようです。

170
西都市土地改良歴史資料館の入り口を撮影しました。資料館の前には、

171

かご堰、はこ堰、コンクリート堰が屋外展示されています。この順に近代化されて行ったようです。はこ堰、コンクリート堰の写真は割愛します。

203
資料館の入り口付近には、宮崎県の鉄道の歴史も展示されていました。既に廃線となった妻線が記載されていました。かめかめさんの好きな廃線路線です。どうやら杉安まで鉄道が開通していたようです。恐らく大正11年から15年に開通したような記載です。写真をクリックすると拡大しますので確認してみて下さい。

見学は正味1時間もなかったと記憶しています。この後、西都市にあるすき家でネギキムチ牛丼おしんこ豚汁セットを昼食として取り帰宅したののでした。当方はすき家の店舗に入ったのは初めてでした。オーダーしてからテーブルに運ばれる時間も短く、牛丼も非常に美味しかったです。

« 旅の思い出---第3次旧東海道徒歩の旅76 | トップページ | 旅の思い出---第3次旧東海道徒歩の旅77 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/223428/65234448

この記事へのトラックバック一覧です: 井堰シリーズ---杉安井堰その2:

« 旅の思い出---第3次旧東海道徒歩の旅76 | トップページ | 旅の思い出---第3次旧東海道徒歩の旅77 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック