« 仮想日本縦断鉄道の旅---その17 | トップページ | 再び、ビブリア古書堂の事件手帖 »

2017年5月17日 (水)

旅の思い出---第3次旧東海道徒歩の旅80

32421
2016年の夏休みを利用して強行した第3次旧東海道徒歩の旅を回顧しています。9/5午前11時半過ぎには静岡県薩埵峠を下っていました。こちらは下ってきた坂を振り返って撮影したものです。結構、急峻な坂であることがお分かり頂けることでしょう。

32422
JR興津駅までの距離が記載されています。3.3Km, 60分とあります。不安が残ります。

32423

坂を下りきったことろは墓地で、杖入れがありました。多数の杖が残っていることから、この日、峠越えをした人が少なかったことが判ります。
32426
現在地を示すものがありました。このイラストでも山が海岸線に迫っていることが判ります。狭隘な場所を東海道本線と国道1号線が通過しています。

32431

JR興津駅に向かう道は、このように、ようやく舗装道路となりました。歩きやすいのですが、照り返しで暑かった記憶が残っています。

« 仮想日本縦断鉄道の旅---その17 | トップページ | 再び、ビブリア古書堂の事件手帖 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/223428/64672175

この記事へのトラックバック一覧です: 旅の思い出---第3次旧東海道徒歩の旅80:

« 仮想日本縦断鉄道の旅---その17 | トップページ | 再び、ビブリア古書堂の事件手帖 »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック