« 旅の思い出---第3次旧東海道徒歩の旅80 | トップページ | 旅の思い出---第3次旧東海道徒歩の旅81 »

2017年5月18日 (木)

再び、ビブリア古書堂の事件手帖

1

6年前にも一度、こちらの書籍は読書しているのですが、第3巻以降は読んでいませんでした。書庫を整理していると、第2巻から7巻までが出てきました。さらに同タイトルのマンガまで出てきました。ということで再度、第1巻から読書することにしました。本の帯には以下のように紹介されています。

鎌倉の片隅でひっそりと営業をしている古本屋「ビブリア古書堂」。そこの店主は古本屋のイメージに合わない若くきれいな女性だ。残念なのは、初対面の人間とは口もきけない人見知り。接客業を営む者として心配になる女性だった。だが、古書の知識は並大低ではない。人に対してと真逆に、本には人一倍の情熱を燃やす彼女のもとには、いわくつきの古書が持ち込まれることも、彼女は古書にまつわる謎と秘密を、まるで見てきたかのように解き明かしていく。これは“古書と秘密”の物語。

13

文庫本第1巻の内容は、マンガの第1~3巻に相当します。今回、並行して読書しています。文章のみでは見落としがちな内容もマンガと一緒に読んでいると理解し易いです。

第1巻のみ欠損していたので、自宅近くのbook offにて購入しました。\360のものと\100のものがあり、外見がほとんど変わらなかったので、勿論、\100の古本を購入しました。

« 旅の思い出---第3次旧東海道徒歩の旅80 | トップページ | 旅の思い出---第3次旧東海道徒歩の旅81 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

マンガもあるのですね。知りませんでした。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/223428/65203499

この記事へのトラックバック一覧です: 再び、ビブリア古書堂の事件手帖:

« 旅の思い出---第3次旧東海道徒歩の旅80 | トップページ | 旅の思い出---第3次旧東海道徒歩の旅81 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック