« エスティマ15万Km | トップページ | 高校野球 »

2017年7月12日 (水)

旅の思い出---第3次旧東海道徒歩の旅103

3c8062
2016年の夏休みを利用して強行した第3次旧東海道徒歩の旅を回顧しています。9/6午前10時過ぎには静岡鉄道県総合運動場駅付近に居ました。御覧のようになかなか立派な駅舎です。

3c8060
駅ビル内には、平日は午後しか診療しない整形外科医院がありました。午前中は往診に出かけているのでしょうか?土曜日のみ午前中の診療となっています。

3c8063

駅舎横の、このような道が旧東海道となります。進んでいくと、


3c8064

旧東海道記念碑なる石柱がありました。
3c8066
その横には、このような比較的新しい石碑がありました。石碑中段には以下のようの記載があります。「国道一号線(静清国道)が整備されてことから交通量も減り、旧東海道と呼ばれるようになりましたが、昭和37年国鉄操車場建設により栗原の西側が分断され、更に静清土地区画整理事業による新しいまちづくりが行われたことから栗原地内の旧東海道もその姿を消すことになりました」とあります。

3c8067

確かに、石碑の後ろには多数の線路が敷設してありコンテナ車も停車しています。かなり大規模な操車場のようです。

« エスティマ15万Km | トップページ | 高校野球 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/223428/64929142

この記事へのトラックバック一覧です: 旅の思い出---第3次旧東海道徒歩の旅103:

« エスティマ15万Km | トップページ | 高校野球 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック