« 播磨灘物語---第3巻 | トップページ | JR九州の利用状況 »

2017年8月 4日 (金)

井堰シリーズ---岩熊井堰その1

Dsc_0129
7月上旬の九州北部豪雨により、うきは市にある大石井堰の見学は今年は無理と判断して宮崎県内にある有名な井堰を訪問してみることにしました。訪れたのは7/29(土)です。午前8時頃に宮崎市内を出発し東九州道を利用して延岡へ向かっています。
こちらが延岡市下三輪町付近の五ヶ瀬川にある岩熊井堰です。通り過ぎてしまい上流方向から戻って来て撮影しています。こちらも大きな井堰となり、西都市の杉安井堰より幅がありそうです。
Dsc_0131
県道49号線沿いには、3つの石碑があるのでした。石碑の中央には「藤 監物 江尻喜多右衛門 用水開設?紀念碑」とあります。何故か藤江監物ではなく、藤 監物とあります。
Dsc_0136
岩熊井堰史なる案内文がありました。案内文には、こちらのようなことが書かれています。
Dsc_0138
このような案内もありました。写真右です。「釣り人各位 ダム 井堰などの上流50m 下流200mは禁漁区です」とあります。魚が集まっているからでしょうか?

« 播磨灘物語---第3巻 | トップページ | JR九州の利用状況 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/223428/65595324

この記事へのトラックバック一覧です: 井堰シリーズ---岩熊井堰その1:

« 播磨灘物語---第3巻 | トップページ | JR九州の利用状況 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック