« 井堰シリーズ---岩熊井堰その6 | トップページ | 仮想日本縦断鉄道の旅---その20 »

2017年8月14日 (月)

旅の思い出---第4次旧東海道徒歩の旅1

42579
2017年5月に有給休暇を取得して実施した旧東海道徒歩の旅を回顧しています。最近では、旅をするのが目的なのか、このブログを記載するための旅なのか良く判らなくなっています。少々、考えるべき時期が来ているような印象もあります。さて、5/26午前8:05分発のANA602便に搭乗しています。

42581

こちらが搭乗した機体です。多分、BOEING767-300だったような記憶が残っています。金曜日の朝一番の飛行機で機内にはかなりの搭乗客がいた印象があります。いつものように、「羽田空港に向かう航空路混雑のため離陸時間を調整しています」というアナウンスがあり実際に離陸したのは8:25分頃でした。

42584
そうなのです。宮崎空港を朝一番で離陸する他の航空会社の東京行きの便に搭乗しても、羽田空港から東京方面へ出発するのは午前10時頃となってしまうのです。今回は新幹線を使用するので品川まで京急で移動します。SUICAを使用しても良いのですが、品川駅での混乱を避けるために切符を購入しています。品川駅で京急からJRへ乗り換える際にまたもやハプニングが発生しました。品川駅までの切符、新幹線の乗車券、特急券等3枚を改札器に入れると通行を阻止されました。女性の係員に聞くと、ここでは特急券の挿入は不要とのこと。漸く、新幹線乗り場に到着しています。

42585
新幹線品川駅構内でお弁当を購入した後、ホームへ降りています。今回もe5489で新幹線の切符を予め購入しておきました。乗車するのは静岡駅に停車するひかり469号(品川発11:10分)です。こちらの列車は2016年9月にも三島駅まで乗車しています。

42588
当日の朝食が5:30分頃だったので、乗車早々、昼食です。こちらが昼食となる鶏照り焼き重(鶏どぼろ入り)です。¥1000程度だった記憶があります。新幹線に乗車後、約50分で静岡駅に到着してしまいます。新幹線はやはり速いです。

« 井堰シリーズ---岩熊井堰その6 | トップページ | 仮想日本縦断鉄道の旅---その20 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 旅の思い出---第4次旧東海道徒歩の旅1:

« 井堰シリーズ---岩熊井堰その6 | トップページ | 仮想日本縦断鉄道の旅---その20 »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック