« 仮想日本縦断鉄道の旅---その20 | トップページ | 真田太平記---第1巻 天魔の夏 »

2017年8月16日 (水)

旅の思い出---第4次旧東海道徒歩の旅2

42594

2017年5月に有給休暇を取得して実施した旧東海道徒歩の旅を回顧しています。5/26正午頃には静岡駅に到着しています。今回のベースキャンプとなるホテル(くれたけインプレミアム)に荷物を預け、歩行に必要な物品のみをリュックに背負い第4次旧東海道徒歩の旅に出発しています。こちらは静岡駅地下街にて撮影したものです。

42597

2016年9月に到着した新静岡駅近くの勝海舟と山岡鉄舟会見の史跡まで来ています。

42600
ガイドブックに従い旧東海道を進みます。すると大きな建物が駿府城内にありました。後から気が付いたのですが静岡県庁でした。大きなものが新館、その隣(写真左)に旧館が見えます。

42601
さらに旧街道を進むと静岡御用邸跡の石碑がありました。

42604

御用邸は以後、静岡市庁として使用されたようです。こちらが旧館となるようです。

42603

その隣には新館となるべく高層ビルがあるのでした。やはり静岡市は政令指定都市になっているだけに市庁も立派なものでした。

写真でお判り頂けるように、天候はあまり良くありませんでした。曇天です。しかし、傘が不要であること、天気予報では午後から回復傾向にあることから徒歩の旅を継続することにしました。まあ、日程的にも可能であれば今回の旅で浜松まで歩きたかったので強行したのでした。




« 仮想日本縦断鉄道の旅---その20 | トップページ | 真田太平記---第1巻 天魔の夏 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 旅の思い出---第4次旧東海道徒歩の旅2:

« 仮想日本縦断鉄道の旅---その20 | トップページ | 真田太平記---第1巻 天魔の夏 »

2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック