« 近所の散策---立秋過ぎ7 | トップページ | 真田太平記---第3巻 上田攻め »

2017年8月30日 (水)

旅の思い出---第4次旧東海道徒歩の旅8

42649
2017年5月に有給休暇を取得して実施した旧東海道徒歩の旅を回顧しています。5/26午後2時半過ぎには静岡市駿河区丸子宿付近に居ました。こちらは丸子宿の江戸方見付付近となります。丸子宿の関する案内がありました。

42650jpg
案内には以下のように記載されています。「1189年、源頼朝が、奥州平低の功績により、手越平太家継という駿河の武士に丸子一帯を与え駅家を設けたのが起源といわれています。(中略)丸子宿は品川宿から数えて20番目の宿場町に定められました」とあります。

42652

他の案内には現在地の記載がありました。江戸方見付から少々、宿場内に入ったことろに居るようです。

42654
丸子宿の民家の前には、このような木製の案内板が多数あるのでした。

42655

そして、この民家には丸子宿に関する手作り年表が掲載されているのでした。古くは、1335年の手越河原の合戦、1580年武田勝頼 丸子城改修、1590年秀吉 小田原城征伐 宇津ノ谷通過から2004年静岡市が政令指定都市に指定 駿河区丸子となるとの記載があります。

« 近所の散策---立秋過ぎ7 | トップページ | 真田太平記---第3巻 上田攻め »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 旅の思い出---第4次旧東海道徒歩の旅8:

« 近所の散策---立秋過ぎ7 | トップページ | 真田太平記---第3巻 上田攻め »

2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック