« 真田太平記---第6巻 家康東下 | トップページ | 近所の散策2017---秋分 »

2017年9月22日 (金)

旅の思い出---第4次旧東海道徒歩の旅18

42778
2017年5月に有給休暇を取得して実施した旧東海道徒歩の旅を回顧しています。さて、2日目です。日記によると5/27は午前5:30分頃には起床しホテル1階で朝食を頂いた後、午前7時頃にはホテルを出発しています。昨日5/26とはうって変わった良い天気となりました。空の青が目に痛いくらいでした。

42779
こちらが今回、宿泊しbase campとしたホテル正面玄関です。くれたけinnプレミアムとなります。勿論、大浴場、サウナ、洗濯機、乾燥機付きのホテルとなります。プレミアムとは何がプレミアムだったのかは良く判りません。ホテルを出て静岡駅前まで移動します。時間にして信号待ちも含めて数分です。

42780
静岡駅前には竹千代(徳川家康の幼名)像がありました。像の後ろには簡単な案内があります。

42782
家康は、駿府(静岡)には幼少期、5ケ国時代、大御所時代の三度暮らしたことが簡単に記載されています。

42786
蔵の裏面には、このようなプレートも埋め込まれていました。撰文は、TVにもよく出演されている静岡大学名誉教授の小和田哲男さんの名前もありました。

42787

静岡駅前は、このように大都会なのでした。

« 真田太平記---第6巻 家康東下 | トップページ | 近所の散策2017---秋分 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/223428/65499840

この記事へのトラックバック一覧です: 旅の思い出---第4次旧東海道徒歩の旅18:

« 真田太平記---第6巻 家康東下 | トップページ | 近所の散策2017---秋分 »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック