« 真田太平記---第3巻 上田攻め | トップページ | 近所の散策2017---処暑過ぎ1 »

2017年9月 1日 (金)

旅の思い出---第4次旧東海道徒歩の旅9

42658
2017年5月に有給休暇を取得して実施した旧東海道徒歩の旅を回顧しています。5/26午後2時半過ぎには静岡市駿河区丸子付近に居ました。丸子宿には、このような大きな酒店がありました。立派なお店です。店舗の名称は、

42659

しらい酒店というようです。こちらの店舗入り口には、
42657
このような告知があるのです。「大人気の焼酎!年2回のみ発売です。赤霧島 入荷しました 本数限定のためお早目に」とあります。「エッ、赤霧島って宮崎の焼酎じゃん(なぜか横浜弁)。そんなに有名やったんか」と思うのでありました。美味しいのかな?焼酎の飲めない当方は、そのように思うのでした。

42661
さて、丸子宿の問屋場跡は民家の前に案内があり、




42662

本陣跡は石碑になって残っているのでした。

« 真田太平記---第3巻 上田攻め | トップページ | 近所の散策2017---処暑過ぎ1 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

へぇーっ、横浜で宮崎ブランドの焼酎の告知がw(゚o゚)w
しかしTVニュースで見ましたが、霧島酒造の焼酎が売り上げランキングで連続で日本一になったと言ってましたね。
私も焼酎ははだめですね、もっぱら日本酒かワインです。

仁さんは焼酎を飲めないのですか。
私はアルコールはすべて大好物です。
たくさん飲みます。
千利休に「飲酒は酔わぬほどに」と
たしなめられそうです。

赤霧島のネタが、こんなに反響があるとは思っていませんでした。焼酎の愛飲者は全国にいるのでしょうね。当方は、その昔、大学祭時に芋焼酎を無理やり飲まさせ、以後、あの臭いがダメとなりました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/223428/65442796

この記事へのトラックバック一覧です: 旅の思い出---第4次旧東海道徒歩の旅9:

« 真田太平記---第3巻 上田攻め | トップページ | 近所の散策2017---処暑過ぎ1 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック