« 仮想日本縦断鉄道の旅---その22 | トップページ | オヤジのいたずら実験 »

2017年10月20日 (金)

旅の思い出---第4次旧東海道徒歩の旅30

42918
2017年5月に有給休暇を取得して実施した旧東海道徒歩の旅を回顧しています。5/27午前11時前には藤枝市鬼島付近に居ました。八幡橋を渡ってから進路方向に迷いましたが、進んでいるうちに、このような燈籠が見えました。
42919
燈籠の下には、「旧東海道鬼島の建場」との記載がありました。進んできた道が間違っていないことが確認できたので、ひと安心です。
42920
旧東海道道路脇に須賀神社のクスなる案内がありました。「このクスは樹齢およそ500年で、県下でも有数の大きさを誇り---」とあります。樹高23.7m、根廻15.2m、目通10.2mとあります。目通とは何を示すものなのでしょうか?
42921
クスの案内の横には、周辺の文化財を示す地図がありました。目を引いたのは、旧東海道近くに藤枝東高校があることです。恐らくサッカーで有名な高校のはずです。
42922
こちらが須賀神社の鳥居となります。クスの下となります。
42923
クスから少々、離れることでその全体像が把握できました。この写真のように大きな樹木なのでした。

« 仮想日本縦断鉄道の旅---その22 | トップページ | オヤジのいたずら実験 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/223428/65586907

この記事へのトラックバック一覧です: 旅の思い出---第4次旧東海道徒歩の旅30:

« 仮想日本縦断鉄道の旅---その22 | トップページ | オヤジのいたずら実験 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック