« ペットマト2---その12 | トップページ | 旅の思い出---第4次旧東海道徒歩の旅44 »

2017年11月21日 (火)

旅の思い出---信州への旅9

Dscf0109 2017年10月に有給休暇を取得して出掛けた信州への旅を回顧しています。10/14は上田の散策の日としています。当日は午前5:20分頃には起床したのですが、博物館等の開館は午前9時なのでホテルで読書をしたり、朝食を取ってから8:30頃にホテルを出発しています。ホテルを出て、直ぐ、昨日のみすず飴本舗飯島商店のビルを見上げます。
Dscf0111 ビルの壁には、飯島商店さんの歴史が掲げられていました。母体となった商家の名前は、「油屋忠八」と書かれているようです。
Dscf0112 1888年に現在の位置に移転しているようです。
Dscf0116 10/14は上田駅前にある街中循環バスを利用して観光をする予定でした。こちらが、そのバス停となります。みどころ案内があります。この裏に1日フリー券購入に関して、バス車内、観光案内所での購入すべきことが記載されていました。バス車内混雑を回避するため、なるべく観光案内所(駅構内)での購入が勧めされていました。しかし、バスの発車時刻が午前9:00で、観光案内所開始時間が午前9:00なのです。8:58分頃に観光案内所が開店し、走ってバスに乗車しました。
Dscf0117 バスに乗車したのは当方1人のみでした。お城下で降車しようと思っていたのですが、運転手さんにお城見学であれば、公園市役所前での降車を勧められ降車しています。バス停から上田城方向へ進むと、武家屋敷の塀のような白壁がありました。上田市第二中学校のようです。Dscf0118 校舎の意匠も、入母屋造り風の凝ったものでした。
Dscf0121 さらに、上田城方向へ進むと、こちらの石碑がありました。上田藩藩校明倫堂跡とあります。このため、第二中学校校舎意匠が、入母屋風となっていのでしょう。納得です。

« ペットマト2---その12 | トップページ | 旅の思い出---第4次旧東海道徒歩の旅44 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/223428/65964776

この記事へのトラックバック一覧です: 旅の思い出---信州への旅9:

« ペットマト2---その12 | トップページ | 旅の思い出---第4次旧東海道徒歩の旅44 »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック