« 2018年版日記帳 | トップページ | 新規HDD追加---Endeavor MR 6000 »

2018年1月 2日 (火)

旅の思い出---第1次飫肥街道徒歩の旅1

Cimg8406 青島自然休養村の温泉へ休日の夕方、入浴へ行くことがあるのですが、その館内に飫肥街道鵜戸往還ルートマップなるものが掲載されています。それを眺めながら、地元の飫肥街道を徒歩で旅することを思い立ちました。当方が3連休となった2017年11月3日に歩くことにしました。当日は寝坊をして午前6時に起床して、午前7時6分発の気動車に乗車しようしと、慌てて朝食を採り自転車で木花駅まで移動しています。切符の購入に手間取り(駅舎内には自動販売機がなく、駅ホームに設置してあるのです)、焦っていました。列車の到着まで時間がないのです。木花駅出発の写真を撮影しようとしたのですが、ここでハプニングが発生しました。持参したFujifilm XF-1がカードエラーで撮影できないのです。とういことで木花駅の写真は撮影できませんでした。持参した予備のCasioのデジカメで撮影することにしています。約45分の乗車で北郷駅に到着しています。Cimg8407_3  当方が乗車してきた気動車が日南方面へ向かい、北郷駅を離れていきます。Cimg8412 こちらは、北郷駅の駅舎となります。宮崎に来て約37年となりますが、こちらの駅で降車したのは初めてとなります。北郷駅はかなり立派な駅舎となります。Cimg8414 北郷駅を出発してから、県道28号線日南高岡線が旧飫肥街道となります。こちらの道を南下して飫肥方面へ向かっています。Cimg8415 直ぐに、やまずみ橋を渡ることになります。Cimg8416_2 こちらが、その橋となります。Cimg8417 橋の中央付近で川上方向を撮影してみました。この時点では、こちらの川の名称は知りませんでしたが、かなり水量のある川だと思っていました。

« 2018年版日記帳 | トップページ | 新規HDD追加---Endeavor MR 6000 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

今年もよろしくお願いします。

飫肥といえば飫肥天、鵜戸といえば鵜戸神宮。
出てくるのかな?
楽しみにしています!

こちらこそ、宜しく御願いします。旧飫肥街道と鵜戸往還は異なる道となります。旧飫肥街道に関してはあまり参考となる書籍がなく、ご期待に添えないような気がします。旧東海道のみではなく、地元の街道を歩いてみようと思い立ちました。徒歩で旅をすることが、当方のlifeworkになるもかもしれません。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/223428/66173936

この記事へのトラックバック一覧です: 旅の思い出---第1次飫肥街道徒歩の旅1:

« 2018年版日記帳 | トップページ | 新規HDD追加---Endeavor MR 6000 »

2018年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28      

最近のトラックバック