« 世界の果てまでイッテQのカレンダー---2018年5月 | トップページ | 関西へ »

2018年5月 2日 (水)

旅の思い出---第4次旧東海道徒歩の旅117

Dscf3632 2017年5月に有給休暇を取得して実施した旧東海道徒歩の旅を回顧しています。5/29午後2時過ぎには旧東海道見附宿(磐田)東側の行人坂を登坂しています。こちらは登坂して来た坂を振り返って歩道橋の上から撮影しています。写真右の横断歩道向こうの細い道が行人坂でした。Dscf3633 歩道橋を渡ると「遠州金鈴ヶ森」なる案内がありました。急峻な階段を十段程度、登って見学に行っています。Dscf3634 すると、何と彫ってあるのか判読不能な石碑があるのみなのでした。落胆しつつ、急峻な階段を降りています。Dscf3635 すると直ぐに、旧国道1号線と旧街道は分岐するのでした。写真右が旧東海道となります。Dscf3636 分岐地点からすぐに、「三本松御旅所」なる案内がありました。「神輿巡航の際、神輿が休む場所」との説明です。Dscf3637 さらに西方向へ進むと例の秋葉燈籠がありました。Dscf3638 案内には、「遠州地方では古くから秋葉信仰が盛んであること、こちらの石燈籠は大正14年に建立されたもの」等が記載されています。Dscf3639 石燈籠の横には、旧三本松の石碑があるのですが、不敬にも犬が放尿したような跡が残っていました。

« 世界の果てまでイッテQのカレンダー---2018年5月 | トップページ | 関西へ »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/223428/66049967

この記事へのトラックバック一覧です: 旅の思い出---第4次旧東海道徒歩の旅117:

« 世界の果てまでイッテQのカレンダー---2018年5月 | トップページ | 関西へ »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック