« 旅の思い出---第4次旧東海道徒歩の旅131 | トップページ | 稲の定点観測2018---その9 »

2018年5月18日 (金)

旅の思い出---第4次旧東海道徒歩の旅132

Dscf3774 2017年5月に有給休暇を取得して実施した旧東海道徒歩の旅を回顧しています。5/30午前9時半前には静岡県浜松市東区中野町の天竜川河畔に居ました。こちらにも中野町の案内がありました。東海道膝栗毛にも、ここから江戸へも60里、京都へも60里と記載されていることが書かれていました。Dscf3775 案内板付近は現在となっては細い道路で、東海道を示す道標もあったのです。Dscf3778 道標の近くには六所神社があります。Dscf3779 舟橋、木橋跡の案内がありました。それによると、明治元年天皇御東幸の際に舟橋が架けられたこと、明治9年に木橋に架け替えられたこと等が記載されています。この木橋は昭和8年の鉄橋が完成するまで使用されたようです。Dscf3780 さて、天竜川堤防沿いの散策を終え、浜松方向へ進みます。すると、すぐに「餃子の店かめ」なる看板がありました。当方も、「かめ」には敏感に反応してしまうのです。Dscf3781 西方向へ進むと直ぐに、こちらの案内がありました。中野町銀行跡とあります。交通、物流の要衝であった中野町には明治17年に銀行が設立されたようです。その後、吸収合併を経て、現在の静岡銀行となったようです。

« 旅の思い出---第4次旧東海道徒歩の旅131 | トップページ | 稲の定点観測2018---その9 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/223428/66131804

この記事へのトラックバック一覧です: 旅の思い出---第4次旧東海道徒歩の旅132:

« 旅の思い出---第4次旧東海道徒歩の旅131 | トップページ | 稲の定点観測2018---その9 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック