« 1年ぶり水耕栽培チマサンチュ---その1 | トップページ | ヒトラーの防具---上巻 »

2018年6月13日 (水)

旅の思い出---第5次旧東海道徒歩の旅---その2

Dscf0628 2018年4月、京都に会議の際に出張した際に挙行した旧東海道徒歩の旅を回顧しています。4/13午前11時過ぎにはJR草津線手原駅付近に居ました。駅を出発して直ぐに、こちらのようなモニュメントがありました。「何かな」と思いつつ予定進行方向とは逆に進み、建造物を確認することにしました。Dscf0630 写真右の石柱には稲荷神社と刻されています。Dscf0631さらに、その右隣には明治天皇御小休所があり、地名に因んだ手掌のモニュメントもあるのでした。 Dscf0632 さて、稲荷神社を出発です。道路を渡ると直ぐに手孕地蔵尊の石柱がありました。Dscf0633 敷地内には、こちらの写真のようなお地蔵さんが多数あるのでした。Dscf0634 手原駅前の旧東海道はこの写真のようになっています。さあ、久しぶりに旧街道を歩きましょう。

« 1年ぶり水耕栽培チマサンチュ---その1 | トップページ | ヒトラーの防具---上巻 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

名古屋あたりから草津あたりまで、飛んでない?

4月中旬に手原付近から大津まで、5月下旬に浜松から名古屋まで徒歩しています。
4月は臨時で旧東海道を歩いています。次回は名古屋or桑名から京都方面へ歩く予定です。まあ、結果的に連続すれば可と考えています。

なるほど。柔軟な考え方ですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/223428/66652297

この記事へのトラックバック一覧です: 旅の思い出---第5次旧東海道徒歩の旅---その2:

« 1年ぶり水耕栽培チマサンチュ---その1 | トップページ | ヒトラーの防具---上巻 »

2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック