« 1年ぶり水耕栽培チマサンチュ---その5 | トップページ | 南九州梅雨明け »

2018年7月11日 (水)

旅の思い出---第5次旧東海道徒歩の旅その14

Dscf0738 2018年4月、京都へ会議で出張した際に挙行した第5次旧東海道徒歩の旅を回顧しています。4/13午後12時半過ぎには栗東市と草津市の境界付近の旧東海道に居ました。進行方向右に草津市の案内があります。
Dscf0739 少々、進むと傍示石のようなものがありました。接近してみましょう。
Dscf0740 石柱には「わが町のシンボル いるはモミジ」とあります。
Dscf0741 案内板には、樹高9m、樹幹周囲200cm、推定樹齢150年以上とあります。今年2018年は明治維新からちょうど150年ですから、こちらの樹木は幕末から明治初期から植わっていることになります。Dscf0742 いろはモミジの近くには帝産バス東草津のバス停がありました。草津へ徐々に接近しているようです。
Dscf0744 大きな道路と旧東海道は交差しています。現在の国道1号線です。
Dscf0745 交差点の名称は、「大路3丁目」とあります。京都まで26Km、大津まで17Kmとあります。結果的に、2日間の第5次徒歩の旅では大津まで歩いています。

« 1年ぶり水耕栽培チマサンチュ---その5 | トップページ | 南九州梅雨明け »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/223428/66754466

この記事へのトラックバック一覧です: 旅の思い出---第5次旧東海道徒歩の旅その14:

« 1年ぶり水耕栽培チマサンチュ---その5 | トップページ | 南九州梅雨明け »

2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック