« 稲の定点観測2018---その14 | トップページ | 旅の思い出---第5次旧東海道徒歩の旅その13 »

2018年7月 8日 (日)

仮想日本縦断鉄道の旅---その31

20180602
2018年6月1日から6月30日までjoggingで109Km走っています。梅雨にも関わらず久々の100Km超えとなりました。今回の仮想乗車区間は、JR函館本線黒岩駅からJR室蘭本線登別駅まで乗車したことと仮定します。この間は約112Km、合計19駅で通常各駅停車で161分(乗車時間は127分)で走行するようです。料金は2160円だそうです。残のうち3Kmを使用します。残は21Kmとなります。 この区間は特急列車も走っているようですが、普通列車での仮想旅行したとすると黒岩駅14:36分発、登別駅17:17分着となります。前回、黒岩駅着(長万部行き)が10:58分なのですが、約3.5時間の空き時間が生じてしまいます。なぜでしょう?。まあ、仮想乗車なのでどうでも良いのですが。
この間の地名で知っているのは、長万部、室蘭、登別程度です。長万部は以前、だれだかコメディアンがギャグで言っていた記憶があります。室蘭は製鉄の町、登別は温泉の町という印象です。

« 稲の定点観測2018---その14 | トップページ | 旅の思い出---第5次旧東海道徒歩の旅その13 »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/223428/66903107

この記事へのトラックバック一覧です: 仮想日本縦断鉄道の旅---その31:

« 稲の定点観測2018---その14 | トップページ | 旅の思い出---第5次旧東海道徒歩の旅その13 »

2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック