« 井堰シリーズ筑後川編---その6 | トップページ | 仮想日本縦断鉄道の旅---その32 »

2018年8月10日 (金)

旅の思い出---第5次旧東海道徒歩の旅---その26

Dscf0890 2018年4月、京都へ会議で出張した際に挙行した第5次旧東海道徒歩の旅を回顧しています。4/13午後2時半過ぎには旧東海道草津宿からJR琵琶湖線南草津駅方向へ歩いていました。旧街道を歩いていると、こちらの鳥居を見かけました。なんだか伏見稲荷の千本鳥居のようにも見えます。Dscf0893 「何かな」と思い周辺を見てみると、やはり稲荷神社のようです。家屋には稲荷神社社務所とあります。近くに案内板を発見できず由来等は不明なのでした。Dscf0895 歩いて来た旧街道を振り返って撮影しています。写真右の木々が青々としていることろが稲荷神社となります。Dscf0896 さらに進むと、旧街道と国道1号線の分岐合流地点となりました。写真右が国道1号線、左が旧東海道となります。Dscf0898 この付近に案内板がありました。Dscf0899 矢倉小学校先で道路が分岐合流しています。現在地が赤▲で提示されています。この先に一里塚があるようです。Dscf0902 旧東海道は現在の国道1号線で分断され、写真左方向へ進むことになります。

« 井堰シリーズ筑後川編---その6 | トップページ | 仮想日本縦断鉄道の旅---その32 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/223428/66878894

この記事へのトラックバック一覧です: 旅の思い出---第5次旧東海道徒歩の旅---その26:

« 井堰シリーズ筑後川編---その6 | トップページ | 仮想日本縦断鉄道の旅---その32 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック