« 旅の思い出---第5次旧東海道徒歩の旅---その30 | トップページ | 旅の思い出---第5次旧東海道徒歩の旅---その31 »

2018年8月21日 (火)

井堰シリーズ筑後川編---その9

Imgp0167
7/14-7/15と大宰府日田筑後川の旅に行ってきました。引き続き三連水車から350mと案内のあった九重二連水車も見学に行っています。まあ、「三島二連水車と同じだろうな」と思いつつ、乗りかかった舟なので見学しにいくことにしました。この350m(正確には三島二連水車から270m)の距離が長かったのです。当日が酷暑であったことも、長い距離に感じた原因となったのでした。早急に撮影して、三連水車方向へ戻ります。
Imgp0172
九重二連水車から戻るべく三連水車方向を撮影しています。木陰も殆どなく、本当に暑かったのでした。写真からも、その雰囲気がお判り頂けるかと思います。
Imgp0173
堀川用水を挟んで、先ほどとは反対側から朝倉の三連水車を撮影しています。三連水車のやや上流にある橋を渡り元の場所に戻っています。
Imgp0177
三連水車前にはりんご園があるのでした。「こんなに暑いところでりんごが本当にできるのかな」という疑問を持ちました。リンゴは寒い気候の土地で栽培されるものという先入観があります。
Imgp0178
りんご園前に、こちらの案内板がありました。かなり劣化しています。
Imgp0179
案内板に左下には、これから見学に行く山田堰の案内がありました。1790年、当時の庄屋山田百工を中心に堰を造設し、昔の面影をとどめ、670ヘクタールをうるおすとあります。
Imgp0180
山田堰の案内図もありましたが、案内板の劣化でよく分かりません。とりあえず、三連水車の筑後川上流にあることが判り、クルマを走らせています。

« 旅の思い出---第5次旧東海道徒歩の旅---その30 | トップページ | 旅の思い出---第5次旧東海道徒歩の旅---その31 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

朝倉の三連水車も昨年の豪雨で被災したんでしたよね?
もう復活してるんだね。

当方が訪れる数日前に再稼働したようです。ラッキーでした。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/223428/67013330

この記事へのトラックバック一覧です: 井堰シリーズ筑後川編---その9:

« 旅の思い出---第5次旧東海道徒歩の旅---その30 | トップページ | 旅の思い出---第5次旧東海道徒歩の旅---その31 »

2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック