« 旅の思い出---第5次旧東海道徒歩の旅---その39 | トップページ | 近所の散策2018---白露の頃1 »

2018年9月 7日 (金)

旅の思い出---第5次旧東海道徒歩の旅---その40

Dscf1048
2018年4月、京都へ会議で出張した際に挙行した第5次旧東海道徒歩の旅を回顧しています。4/14午前9時過ぎには大津市大江3丁目付近の旧東海道に居ました。こちらは、例の案内板となります。現在地は、瀬田小学校前にようです。瀬田の唐橋まで約1.8Kmとの記載があります。この日の主目的が瀬田の唐橋を見ることでしたので、近づくにつれ元気が出ます。
Dscf1049
案内下には、地図の記載もありました。赤い線が旧東海道となります。旧東海道が、ここでは南北方向に走行していることがよく判りますね。近くには東レ瀬田工場もあることが判ります。
Dscf1050
拡大して撮影してみます。現在地は、この写真のようになっています。
Dscf1051
さらに下には、この付近に一時期、西行法師が居住していたことも記載されていました。
Dscf1052
この付近にも瀬田中学校の標語がありました。「くじけるな 明日があるから 頑張って」とあります。
Dscf1053
この付近の旧東海道は、このように交通量も少なく、標語に励まされて「頑張って」歩くのでした。
Dscf1054
初田仏壇店付近まで歩いてきました。写真では見難いのですが、電信柱に旧東海道は道路を右折するような案内がありました。このような案内は非常に有益です。迷子にならずに旅することができるのです。

« 旅の思い出---第5次旧東海道徒歩の旅---その39 | トップページ | 近所の散策2018---白露の頃1 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/223428/67087115

この記事へのトラックバック一覧です: 旅の思い出---第5次旧東海道徒歩の旅---その40:

« 旅の思い出---第5次旧東海道徒歩の旅---その39 | トップページ | 近所の散策2018---白露の頃1 »

2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック