« 水耕栽培---いちご2 | トップページ | ペットマト---オクラの生長記録その2 »

2018年10月10日 (水)

旅の思い出---第5次旧東海道徒歩の旅---その54

Dscf1222

2018年4月、京都へ会議で出張した際に挙行した第5次旧東海道徒歩の旅を回顧しています。4/14午前11時半過ぎには京阪電車石山坂本線瓦ケ浜駅付近の旧東海道に居ました。

専光寺さん前には、こちらの標語(格言?)が掲げられていました。「やり直すことも生まれ変わることもできない人生だが、これからでも、今からでも進める道がある」。なかなか意味深い言葉だと思い撮影しています。

Dscf1223
本来であれば、あまりお寺さん、神社には興味がないのですが、素敵な標語だったので、専光寺さんを撮影しています。
Dscf1224
この付近の旧東海道は、この写真のようになっています。白壁、格子戸の純日本家屋が旧道に良く似合っています。
Dscf1227
旧街道なので、やはり、その幅員も決して広くはありません。
Dscf1228
この付近は旧膳所城があることで、城下町となるようです。旧街道は桝形、クランクが多いようです。旧東海道も進行方向を右折するような案内がありました。
Dscf1230
京阪電車中ノ庄駅まで到着しています。やはり、トイレは期待できませんでした。
Dscf1231
丁度、電車が入船して停車しています。軌道は標準軌で1435mmのはずです。その割に、電車本体の横幅がないような印象があります。何か意味があるのでしょうか?
そういえば、この路線のびわこ浜大津-三井寺間は併用軌道になっているなずです。次回、大津に行った際には、観てみようかと思っています。

« 水耕栽培---いちご2 | トップページ | ペットマト---オクラの生長記録その2 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/223428/67133170

この記事へのトラックバック一覧です: 旅の思い出---第5次旧東海道徒歩の旅---その54:

« 水耕栽培---いちご2 | トップページ | ペットマト---オクラの生長記録その2 »

2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック