« ペットマト---オクラの生長記録その2 | トップページ | 近所の散策2018---寒露過ぎ1 »

2018年10月12日 (金)

旅の思い出---第5次旧東海道徒歩の旅---その55

Dscf1232

2018年4月、京都へ会議で出張した際に挙行した第5次旧東海道徒歩の旅を回顧しています。4/14午前11時半過ぎには京阪電車石山坂本線中ノ庄駅付近の旧東海道に居ました。

この付近には、ハイカラな洋風建築物もあるのでした。後から建て増したと推定されるクリーニング店店舗がその雰囲気を邪魔しているように見えますが、それなりの理由があったことでしょう。当方のような、ただの観光客がとやかくいうことは好ましくないですね。

Dscf1233
さらに近くには、菓匠亀屋廣房というお店もありました。亀というと、こちらも過敏に反応してしまいます。
Dscf1234
大養寺さん山門前にも標語があるのでした。「善い人に会って教えられ、悪い人に会って反省すれば、善悪ともの有難い」。全く、その通りですね。
Dscf1235
さらに近くには、お寺の山門となるのでしょうか、手書きの案内文が白墨で記載されているのでした。「当寺の門は、高禄又は由緒ある武家屋敷等の門で、膳所の六門(長屋門)の1つです」とあります。
Dscf1237
こちらが、その全体像となります。確かに長屋門となっています。お寺さんの山門が長屋門となっているのは、あまり見かけないと思います。
Dscf1238
膳所城址公園前に到着しました。この付近の町名は、そのものずばり、本丸町というようです。
Dscf1241
現在地を確認しましょう。現在地から写真左が膳所城址公園となっているようです。ただ、この付近では、当方の生理的現象がかなり逼迫した状況となっていたのです。

« ペットマト---オクラの生長記録その2 | トップページ | 近所の散策2018---寒露過ぎ1 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/223428/67133182

この記事へのトラックバック一覧です: 旅の思い出---第5次旧東海道徒歩の旅---その55:

« ペットマト---オクラの生長記録その2 | トップページ | 近所の散策2018---寒露過ぎ1 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック