« 今日のお弁当---その18 | トップページ | ペットマト---オクラの生長記録その10 »

2018年12月 5日 (水)

旅の思い出---第6次旧東海道徒歩の旅その8

Dscf1937
2018年5/25から5月恒例の第6次旧東海道徒歩の旅に出発しています。5/25午後3時頃には浜松から舞阪方面へ向かって旧東海道を歩いていました。遠州鉄道西若林バス停まで到着しています。この付近は旧国道1号線沿いなのでしょう、多数の店舗が林立しています。
Dscf1938
近くには、このような案内板がありました。近づいてみましょう。
Dscf1939
「みたらしの池」とあります。水神様をお祭りした人工の池が存在していたようです。結果的に2度の埋め立てにあい、現在ではその面影を知ることはできないようです。
Dscf1940
そして、諏訪神社前を通過し、
Dscf1942
既に見慣れた秋葉常夜灯前も通過します。
Dscf1946
すると、こちらの傍示石案内がありました。領地境界の標柱とあります。堀江領と浜松領の境界だったようです。
Dscf1947
傍示石には、「従是東浜松領」と刻まれているのが判ります。

« 今日のお弁当---その18 | トップページ | ペットマト---オクラの生長記録その10 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 旅の思い出---第6次旧東海道徒歩の旅その8:

« 今日のお弁当---その18 | トップページ | ペットマト---オクラの生長記録その10 »

2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック