« ペットマト---オクラの生長記録その10 | トップページ | 仮想日本縦断鉄道の旅---その36 »

2018年12月 7日 (金)

旅の思い出---第6次旧東海道徒歩の旅その9

Dscf1949
2018年5/25から5月恒例の第6次旧東海道徒歩の旅に出発しています。5/25午後3時過ぎには浜松から舞阪方面へ向かって旧東海道を歩いていました。また、何やら案内板がありました。近づいてみましょう。
Dscf1950
「麦飯長者跡」とあります。その昔、誰彼の区別なく、街道を行き交う人々に湯茶を接待し、空腹時には麦飯まで食べさせていた人がいたようです。
Dscf1951
浜松市高塚町まで歩いてきました。豊橋34Km、舞阪7Kmとあります。
Dscf1954
この付近で旧東海道は旧国道1号線と分岐します。旧街道は写真右となります。
Dscf1957
旧東海道方向へ進むと直ぐに、立場跡がありました。案内文には、この辺りの字名は立場というとの記載が見えます。
Dscf1958
立場跡付近の全景は、このようになっています。何だか重々しい日本家屋があるのでした。
Dscf1963
神明宮(写真は割愛)境内には、こちらの赤い花が開花していました。勿論、花の名称は不明です。赤い花弁とそのタワシのような形状が非常に印象的でした。

« ペットマト---オクラの生長記録その10 | トップページ | 仮想日本縦断鉄道の旅---その36 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/223428/67205292

この記事へのトラックバック一覧です: 旅の思い出---第6次旧東海道徒歩の旅その9:

« ペットマト---オクラの生長記録その10 | トップページ | 仮想日本縦断鉄道の旅---その36 »

2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック