« 翔ぶが如く---第1巻 | トップページ | 椿の生長記録2018-2019---その4 »

2019年1月14日 (月)

旅の思い出---第6次旧東海道徒歩の旅その22

Dscf2101

2018年5/25から5月恒例の第6次旧東海道徒歩の旅に出発しています。5/26午前9時前には旧東海道舞阪宿から新居宿へ向けて歩いていました。旧東海道では、この間は舟での通行となっていました。弁天橋を渡ると、「今上天皇陛下御乗船記念碑」なる大きな石碑がありました。

Dscf2103
こちらの記念碑の道路反対側には弁天島海浜公園があるようです。入場ゲートがありました。
Dscf2104
弁天島海浜公園を西方向へ少々、進むと弁天神社の鳥居がありました。
Dscf2105
鳥居の横には、こちらの案内がありました。「弁天島と天女」とあります。案内には、「この付近の白砂清松の美しさに誘われ天女が舞い降りたものの三保の松原へ去ったこと、江戸時代の宝永6年(1709)、今切渡船の安全祈願のために神社が建られたこと」等が記載されています。
Dscf2106
遠く道路対側に、JR東海道本線弁天島駅が見えてきました。
Dscf2107
弁天島駅に寄ってみるには、地下道横断歩道を利用する必要があります。地上には横断歩道はないのでした。

« 翔ぶが如く---第1巻 | トップページ | 椿の生長記録2018-2019---その4 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 旅の思い出---第6次旧東海道徒歩の旅その22:

« 翔ぶが如く---第1巻 | トップページ | 椿の生長記録2018-2019---その4 »

2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック