« 近所の散策2019---清明の頃 | トップページ | ペットマトMINIナスの生長記録---その11 »

2019年4月10日 (水)

旅の思い出---第6次旧東海道徒歩の旅その59

Dscf2474 2018年5/25から5月恒例の第6次旧東海道徒歩の旅に出発しています。5/26午後4時過ぎには旧東海道吉田宿(豊橋)へ向かって歩いていました。豊鉄バス山中橋バス停を通過します。

 

Dscf2477

 

延命地蔵尊(写真は掲載なし)を過ぎると、このような案内がありました。どうも豊橋市内に入っているようです。写真下には、豊橋市瓦町通1丁目との記載があります。町名に風情がありますね。

 

Dscf2478

 

東八町歩道橋を渡ります。この交差点は非常に大きな交差点でした。

 

Dscf2480

 

歩道橋上から交差点を撮影しています。何だか、電停があるようです。

 

Dscf2481

 

歩道橋を降りると東惣門の案内板がありました。「東惣門は、鍛冶町の東側に位置する下モ町の吉田城惣堀西で東海道にまたがって南向きに建てられていました」とあります。

 

Dscf2482

 

こちらが、その東惣門となります。大きさから言って、恐らく縮小したレプリカだと思います。

 

Dscf2485

 

この付近では、城下に入ったようで東海道は矩形となっていました。

 

« 近所の散策2019---清明の頃 | トップページ | ペットマトMINIナスの生長記録---その11 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

豊橋市内の路面電車ですね。もうすぐ豊橋駅でしょう。

もうすぐ路面電車車両の写真も登場します。乞う、ご期待!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 旅の思い出---第6次旧東海道徒歩の旅その59:

« 近所の散策2019---清明の頃 | トップページ | ペットマトMINIナスの生長記録---その11 »

2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のトラックバック