« ペットマトMINIナスの生長記録---その12 | トップページ | 稲の定点観測2019---その7 »

2019年4月19日 (金)

旅の思い出---第6次旧東海道徒歩の旅その63

Dscf2516

 

2018年5/25から5月恒例の第6次旧東海道徒歩の旅に出発しています。第3日目、5/27の行程の開始です。日記のよると当時は午前5:30分には起床して出発の準備をしています。今回の第一次base campとして利用した浜松ステーションホテルを引き払い、第2次base campへ移動します。この日の天候が非常に重要なのです。雨が降ると午後まで荷物の置き場所や、行動が制限されるのです。運よく5/27の天候は良好でした。午前7時にはホテルをチェックアウトして、浜松駅南口へ来ています。日曜日の朝で南口付近の人影は少ないようです。

 

Dscf2517

 

浜松駅のmainはやはり北口でしょうが、南口も非常に整備されつつあるのでした。こちらは地下街へいくエスカレータだったような記憶があります(違うかも)。

 

Dscf2520

 

日記の記録によると、浜松駅7:38分発豊橋行きの普通列車に乗車しています。写真から判断すると4番線ホームから乗車したようです。

 

Dscf2521

 

こちらは、前日となる5/26に到着した豊橋駅となります。午前8時過ぎには到着していたようです。

 

Dscf2523

 

豊橋駅から第2次base campとなるこちらのホテルへ行き、荷物を預かってもらいました。

 

第2次base campはホテルルートイン豊橋駅前となります。大浴場つきです。

 

Dscf2527

 

身軽になってから、昨日の到着地点である豊橋市電札木電停まで歩いていました。すると、こちらのポスターを目にしました。スキージャンプの高梨沙羅選手です。

 

Dscf2528

 

こちらの建物は、高梨選手がCMをしている東海漬物の社屋のようです。

« ペットマトMINIナスの生長記録---その12 | トップページ | 稲の定点観測2019---その7 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 旅の思い出---第6次旧東海道徒歩の旅その63:

« ペットマトMINIナスの生長記録---その12 | トップページ | 稲の定点観測2019---その7 »

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック