« 新規GPSロガー | トップページ | 朝顔とブロッコリーの生長記録---その2 »

2019年5月13日 (月)

旅の思い出---第6次旧東海道徒歩の旅その74

Dscf2640

 

2018年5/25から5月恒例の旧東海道徒歩の旅に出発しています。今回が第6次の徒歩の旅となります。5/27午前10時半前には旧東海道吉田宿(豊橋)から御油宿へ向かって歩いていました。前方に何やら踏切のようなものが見えてきました。

 

Dscf2641

 

踏切の案内には、「小坂井踏切」とあります。信号通信指令の連絡先はフリーダイヤル401-758(しれいなごや)だそうです。

 

Dscf2642

 

踏切から南方向を撮影しています。ガイドブックによると、こちらはJR飯田線小坂井駅のようです。電車が停車しています。電車の塗装はJR東海のものです。

 

Dscf2645

 

踏切を渡り旧街道を進むと、前方に松の木が見えてきました。

 

Dscf2646

 

松の木の近くには、またもや常夜燈があるのでした。

 

Dscf2647

 

常夜燈から約15分程度、歩くと伊奈村立場茶屋 加藤邸なる案内がありました。案内には吉田宿と御油宿の中間にあたり、立場茶屋が設けられたこと、加藤家では良香散という腹薬が有名であったこと、明治天皇がこの加藤家でご休憩されたこと等の記載があります。

 

Dscf2648

 

こちらが、伊奈村立場茶屋案内板のあった全体像です。石碑には芭蕉と芭蕉と親交のあった謙斎の句碑となっているようです。

« 新規GPSロガー | トップページ | 朝顔とブロッコリーの生長記録---その2 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 旅の思い出---第6次旧東海道徒歩の旅その74:

« 新規GPSロガー | トップページ | 朝顔とブロッコリーの生長記録---その2 »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック