« 鈴鹿峠 | トップページ | 水口石橋駅 »

2019年5月27日 (月)

第8次旧東海道徒歩の旅---5/27(月)の行程予定

801_3

第8次旧東海道徒歩の旅の4日目の5/27(月)は、関宿から土山宿までを予定しています。この間の距離も約14Kmで、旧街道walking人力では約6時間を要するようです。こちらが、今回、第8次徒歩旅行の最大の難所だと考えてます。鈴鹿峠を通過して土山宿まで移動する必要性があります。ルートラボによると、この間、標高差が400m程度あるようです。この標高差と、他に交通手段がないことを非常に危惧しています。

土山宿(田村神社)には15:10頃には必着に必要性があります。というのは、南草津駅行きのコミュニティバスの発車時間となるのです。まあ、次の便の17:30分でも構わないのですが、このバスに乗れないと非常に困るのです。南草津駅到着後は、再度、鉄道を利用し、柘植(読めますか?)駅経由で亀山駅まで戻る予定です。 

« 鈴鹿峠 | トップページ | 水口石橋駅 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

「つげ」ですね。草津線と関西本線の分岐駅でしたね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 鈴鹿峠 | トップページ | 水口石橋駅 »

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック