« 風神の門---上巻 | トップページ | 朝顔とブロッコリーの生長記録---その4 »

2019年6月 3日 (月)

旅の思い出---第6次旧東海道徒歩の旅その82

Dscf2723 2018年5/25から5月恒例の旧東海道徒歩の旅に出発しています。今回が第6次の徒歩の旅となります。5/27午後0時半過ぎには現在の豊川市、旧東海道御油宿に居ました。こちらの案内板がありました。赤い★で現在地が提示されています。江戸日本橋より76里(約300Km)、京都三条大橋まで50里(約200Km)との記載もあります。旧街道は左折するようです。

 

Dscf2725

 

左折し、しばらく行くと御油の松並木まで600mの案内がありました。このような何気ない案内が一人徒歩で旅行をしていると非常に重要となります。

 

Dscf2727

 

2-3分の距離に、こちらの案内板がありました。案内には、次の赤坂宿まで僅か16町(1.7Km)と東海道の宿駅間では最も短い距離であること、こちらの場所は本陣鈴木半左衛門家跡であることが記載されています。

 

 

 

 

Dscf2729

 

案内の横には傍示石もあるのですが、その表面の文字は判読不可でした。

 

Dscf2730

 

こちらの案内板のあった旧本陣跡の全体像はこの写真のようになります。

 

Dscf2734

 

さらに赤坂宿の方向へ数分歩くと、何やら松並木が見えてくるのでした。こちらが、御油の松並木のようです。

« 風神の門---上巻 | トップページ | 朝顔とブロッコリーの生長記録---その4 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 旅の思い出---第6次旧東海道徒歩の旅その82:

« 風神の門---上巻 | トップページ | 朝顔とブロッコリーの生長記録---その4 »

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック