« 朝顔とブロッコリーの生長記録---その5 | トップページ | 小説 大久保彦左衛門 »

2019年6月12日 (水)

旅の思い出---第6次旧東海道徒歩の旅その86

Dscf2763 2018年5/25から5月恒例の旧東海道徒歩の旅に出発しています。今回が第6次の徒歩の旅となります。5/27午後1時半頃には旧東海道赤坂宿付近に居ました。どうやら本当にいつの間にか赤坂宿に到着していたようです。こちらが赤坂宿の中心部のようです。案内の施設がありました。

 

Dscf2764

 

高札場跡があり、

 

Dscf2765

 

赤坂宿町並の図もあるのでした。

 

Dscf2766

 

町並図で、現在地を確認してみましょう。将に本陣跡の対側に位置するのです。

 

Dscf2769

 

さらに近くには、こちらの施設もあります。信号には、赤坂紅里との記載があります。写真左が旧東海道だったと思います。こちらの写真右の東屋風の休憩所で少々の休息を取っていたと思います。

 

Dscf2770

 

こちらの施設には、「赤坂のまつり」なる案内板がありました。大きく大名行列と雨乞い祭りの文字が見えます。

 

Dscf2771

 

こちらの案内板から、現在地は長福寺と大橋屋さんの間にいるようです。

« 朝顔とブロッコリーの生長記録---その5 | トップページ | 小説 大久保彦左衛門 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 旅の思い出---第6次旧東海道徒歩の旅その86:

« 朝顔とブロッコリーの生長記録---その5 | トップページ | 小説 大久保彦左衛門 »

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック