« 旅の思い出---第6次旧東海道徒歩の旅その118 | トップページ | 旅の思い出---第6次旧東海道徒歩の旅その120 »

2019年8月21日 (水)

旅の思い出---第6次旧東海道徒歩の旅その119

Dscf3159

2018年5/25から5月恒例の旧東海道徒歩の旅に出発しています。今回が第6次の徒歩の旅となります。5/28午前11時半過ぎには旧東海道岡崎宿付近に居ました。モニュメントを過ぎて直ぐに、もう一つのモニュメントがありました。枯山水を模したかのようです。写真左には、二十七曲りの案内も見えます。

Dscf3160

公園風の枯山水内には、こちらの古い二十七曲りの案内もありました。

Dscf3161

案内プレートには、この辺りが市民病院跡地である旨の記載があります。後ろには広い駐車場も見えます。

Dscf3162

こちらが、新しい二十七曲りの案内です。アイウエオ順ではなく、いろは順となるようです。「いの一番」で、この場所から曲りが始まるようです。

Dscf3167

バス停によると、現在この地は病院ではなく、岡崎げんき館となっているようです。

Dscf3169

「ろ」の案内がありました。直線に進むようです。

Dscf3170

案内の上には、草鞋があるのでした。

« 旅の思い出---第6次旧東海道徒歩の旅その118 | トップページ | 旅の思い出---第6次旧東海道徒歩の旅その120 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 旅の思い出---第6次旧東海道徒歩の旅その118 | トップページ | 旅の思い出---第6次旧東海道徒歩の旅その120 »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック