« 旅の思い出---第6次旧東海道徒歩の旅その116 | トップページ | イニシエーション・ラブ---DVD »

2019年8月17日 (土)

イニシエーション・ラブ---文庫本

Photo_20190813201701

今回は、こちらの本を選択しています。乾くるみ氏の「イニシエーション・ラブ」です。本の帯には以下のように紹介されています。

僕がマユに出会ったのは、代打で呼ばれた合コンの席。やがて僕らは恋に落ちて…。甘美で、ときにほろ苦い青春のひとときを瑞々しい筆致で描いた青春小説―と思いきや、最後から二行目(絶対に先に読まないで!)で、本書は全く違った物語に変貌する。「必ず二回読みたくなる」と絶賛された傑作ミステリー。

この本は7-8年前に、「かめさん」から高校同窓会の時に手渡されたものです。初回は、その隠された意味も分かりませんでした。再読で、「あれっ」と思い、直ちに3回目を歴史年表を作るように読書したのを覚えています。そして、今回が4回目の読書となります。勿論、ネタは知って理解しているつもりです。では何故、今回、4回目の読書をするのでしょうか? そのミステリーが始まります。

« 旅の思い出---第6次旧東海道徒歩の旅その116 | トップページ | イニシエーション・ラブ---DVD »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

なんで4回も読むのでしょうか?  私としては理由が全くわかりません。

かめさんへ、現在、7:15分です。
あと8時間弱、待機しておいて下さい。
謎が解けます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 旅の思い出---第6次旧東海道徒歩の旅その116 | トップページ | イニシエーション・ラブ---DVD »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック