« 旅の思い出---博多観劇旅行その4 | トップページ | 旅の思い出---博多観劇旅行その5 »

2019年8月 7日 (水)

旅の思い出---第6次旧東海道徒歩の旅その111

Dscf3048

2018年5/25から5月恒例の旧東海道徒歩の旅に出発しています。今回が第6次の徒歩の旅となります。5/28午前9時過ぎには旧東海道藤川宿を過ぎ、岡崎宿へ向かって歩いていました。進行方向に遠く松並木が見えるのですが、こちらの旧東海道には横断歩道がありません。通常、旧東海道沿いには横断歩道があるのですが、仕方がないので横断歩道のある交差点まで移動して、こちらの道路を渡っています。

Dscf3049

この付近の旧東海道では、若干の松並木が残存しているのでした。

Dscf3050

ブロック塀の最上段部分に旧東海道を示すプラスティックプレートがありました。

Dscf3051

さらに旧街道を進むと、再度、横断歩道のない道路の交差しているのでした。こちらでも、無理に横断することなく、左右どちらかの方向へ迂回して交差点を渡っています。

Dscf3053

田園地帯に入ってきたようです。小さな川を渡ります。写真は割愛しますが、「たはかし」のプレートが橋の袂にありました。

Dscf3056

こちらの看板から、この小さな川の名称が乙川であることが判ります。河川美化が進んで、ホタルや魚は棲んでいるのでしょうか?

Dscf3057

写真左に廃車置き場があるよですが、旧東海道のこの付近では長閑な道路となっています。写真右には国道1号線が走っているはずです。

« 旅の思い出---博多観劇旅行その4 | トップページ | 旅の思い出---博多観劇旅行その5 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 旅の思い出---博多観劇旅行その4 | トップページ | 旅の思い出---博多観劇旅行その5 »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック