« 旅の思い出---第6次旧東海道徒歩の旅その117 | トップページ | 旅の思い出---第6次旧東海道徒歩の旅その119 »

2019年8月20日 (火)

旅の思い出---第6次旧東海道徒歩の旅その118

Dscf3151

2018年5/25から5月恒例の旧東海道徒歩の旅に出発しています。今回が第6次の徒歩の旅となります。5/28午前11時過ぎには旧東海道岡崎宿手前まで来ていました。東名高速道路を潜った後、こちらの松並木がありました。写真左は国道1号線となります。

Dscf3152

この付近が旧東海道を示す案内もありました。後ろは工場のプラントのようです。

Dscf3153

こちらで、旧街道は国道1号線から分岐することになります。こちらの写真のように哀愁感漂う道となります。

Dscf3154

こちらのお寺さんでは、ありがたい講話の記載がありました。

Dscf3155

法光寺山門前は、このようになっています。

Dscf3156

さらに数分、岡崎宿方向へ進むと、こしらのモニュメントがありました。

Dscf3157

石碑には、岡崎城下二十七曲りの案内がありました。薄く写真撮影をしている当方が写っています。

« 旅の思い出---第6次旧東海道徒歩の旅その117 | トップページ | 旅の思い出---第6次旧東海道徒歩の旅その119 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 旅の思い出---第6次旧東海道徒歩の旅その117 | トップページ | 旅の思い出---第6次旧東海道徒歩の旅その119 »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック