« ペットマト---ハバネロの生長記録2 | トップページ | Happy Flight Bisiness class edition---DVD »

2019年9月20日 (金)

旅の思い出---第6次旧東海道徒歩の旅その144

Dscf3538

2018年5/25から5月恒例の旧東海道徒歩の旅に出発しています。今回が第6次の徒歩の旅となります。5/29午前10時過ぎには旧東海道池鯉鮒宿から鳴海宿へ向かって歩いていました。現在の刈谷市今川町付近に居たことになります。乗蓮寺前に来ました。何やら説明文があります。

Dscf3539

案内文には、樹齢850年のシイの木があるようです。幹の根元に大きな空洞があり、昔、タヌキが棲んでいたとの記載もあります。チョット、見に行って来ましょう。

Dscf3540

その前に現在地を撮影しています。名鉄名古屋本線富士松駅近くとなるようです。

Dscf3541

こちらが、そのシイの木のはずです。

Dscf3543

乗蓮寺を後にして富士松駅まで来ました。駅前をチョット、散策してみます。

Dscf3545

案内には、「桶狭間の合戦の後、今川勢が東海道を西へ急ぐ旅人を織田信長のまわし者として切り殺してしまった。これをみた村人は旅人を丁寧に葬り、そこに1本の松を植えた。この松が富士松という地名の由来にあたる」とあります。

« ペットマト---ハバネロの生長記録2 | トップページ | Happy Flight Bisiness class edition---DVD »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ペットマト---ハバネロの生長記録2 | トップページ | Happy Flight Bisiness class edition---DVD »

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック